本文へ移動
安全への取り組み

安全運行の為に終始管理の実現

乗務員の始業・終業点呼

出発前及び入庫後の点呼では、必ず乗務員のアルコ-ルチェックを行っています。

運行管理者と対面で点呼を行い、乗務員の体調(睡眠時間・検温)免許証、業務内容、車両点検の確認を行い安全運行の為に厳しいチェックを行い「安心安全の意識を」を高め今日一日を迎えられよう全員で安全運行に努めております。


乗務員の健康管理

事故防止のため、健康管理を実施してます。
毎年1回(必要に応じて2回)の健康診断を実施し、飲酒検知・検温・健康状態・睡眠時間などの点呼執行による安全運転確認を行い、万全の立丁でお客様をお迎えできる様努めております。
・検温37.5°以上の場合は家庭待機を行っています。

適性診断の実施

適性診断
適性診断の結果により乗務員の安全に関する長所や短所を見出し、運転士個人別に適切な安全運転の指導を実施することで事故防止に役立てております。

ドライブレコーダー&デジタル式運行記録計(デジタルタコグラフ)の導入

ドライブレコ-ダ-・デジタルタコメ-タ-で管理
ドラレコとは「ドライブレコーダー」の略称で、事故やニアミスなどにより急ブレ-キ等の衝撃を受けると、その前後の映像とともに、加速度、ブレ-キ、ウインカ-等の走行データ-をメモリ-カ-ドとうに記録する装置です。
デジタルタコグラフとは「通信(LTE)方式 」により速度・休憩・乗車人数や急ブレ-キ・急発進・急ハンドルなど安全運行のチェックを事務所で車両の運行にかかる現在地・時間など管理し自動的にメモリーカードなどに記録する装置です。「読み取り装置」でメモリーカードなどを解析し、運転手が法定速度や休憩時間などを順守しているか確認でき、社員の安全教育に役立てています。

適性診断(受診情報)

2020年10月
 適性診断受講者   2名 はりま自動車教習所
2020年02月
 適性診断受講者   2名 はりま自動車教習所
2019年07月
 適性診断受講者   2名 はりま自動車教習所
2018年10月
 適性診断受講者   2名 はりま自動車教習所
2018年11月
 適性診断受講者   2名 はりま自動車教習所
2018年11月
 適性診断受講者   2名 独立行政法人自動車事故対策機構
お問い合わせ
Contact Us
お気軽にお問い合わせください。
Tel:0794-89-0117
TOPへ戻る